彼・彼女の両親に初めて会うときの注意点って?

彼・彼女の両親に初めて会うときの注意点って?

彼・彼女の両親に初めて会う時って、緊張するものですよね。
できれば、気に入ってもらいたいものです。
結婚することになっても、気に入られていたら、話がスムーズに進むでしょうし、その後も色々と援助してもらえるでしょう。
では、その際の注意点なのですが、時に結婚の挨拶をするというのでなければ、そこまで堅苦しい服装でなくていいと思います。
好感の持てる清潔感のある服装なら、特に問題ないですね。
露出度の高い服などはNGです。
派手な服も避けた方がいいでしょう。
また、あまり気合いを入れていると、向こうも構えてしまいます。
流行を追いすぎない少しおとなしめのファッションが無難です。
さらに、服装よりもっと大事なのは、言葉使いと挨拶になります。
これがしっかりしているのといないのでは印象が全く違うでしょう。
「はじめまして」という挨拶と、自分の名前、「よろしくお願いします」などは自分ではっきり言いましょう。
上手く会話ができなかったとしても、それほど気にする必要はありません。
なるべく自然体でいいと思いますが、できるだけ笑顔でいることを心がけましょう。
もしも、彼・彼女の実家で会うのでしたら、あまりキョロキョロと周りを見渡したり、出されたお菓子をバクバク食べたりというのは好ましくないですね。
約束の時間よりも早めに行くのは迷惑なこともありますから、時間ぴったりか5分遅れくらいに着くようにするといいでしょう。

全く気にしない人もいますが、不快に思う人もいるので、相手の親の前では、彼・彼女を呼び捨てにしない方がいいかもしれません。